第1回 AICTセミナー開催

11月11日(土)アクティブブレインズ主催、千葉大学藤川大祐研究室協力の第1回AICTセミナーを開催いたしました。 東京駅直結の丸の内ビルディングのコンファレンススクエアでの開催ということもあり当日は多くの方にご出席いただき、誠にありがとうございました!

冒頭は当社代表平山より、AICT(アイシーティ)を活用した未来の教育セミナーの概要をお話させていただきました。AICT(アイシーティ)は平山が考えた造語で、AIとICTを使った未来の教育をご提案、ご紹介していくセミナーにしていきたいと話しておりました。 そこで、第1回目は当社の看板商品であります「AIAIモンキー」を使ったアクティブ・ラーニングの事例紹介や道徳の模擬授業を行いました。

◆事例紹介1

名古屋経済大学市邨高等学校の松野教諭による「時事問題授業の紹介とAIAIモンキーの有用性」に関する事例をご紹介していただきました。松野教諭は、ICT機器を日常的に活用されており、主体的・対話的で深い学び(「アクティブ・ラーニング」)を積極的に実践されている様子が伺えました。


◆事例紹介2

千葉県立千葉西高等学校の長谷川教頭からは、「新しい授業スタイルに向けて」というテーマでお話をいただきました。教員の高齢化やICT活用に興味がない教員もいるが、何とかいろいろな障壁を乗り越え、生徒たちが授業でICTを活用できるようにしていきたいとお話されていました。


◆模擬授業

千葉大学附属小学校 八木橋朋子教諭(道徳教育推進教員)によるAIAIモンキーを活用した道徳授業を実施しました。
小学校の教室さながらのとても白熱した楽しい授業で、みんなからたくさんのわくわく意見をいただきました。自分の意見をタブレットやスマホから入力し、それが瞬時に分析され可視化されることに非常に驚いたという声も聞かれました。